2018/07/05

めんどくせぇ!





人間を、人間たらしめているのは


理性の働きによるものですが、


理性が働いた結果、人間は、


「めんどくせー」との終わりなき戦いを


強いられることになりました。







……秋にまた屋久島来るのめんどくせーな…。


そんな気がしたわけです。


ただ、


延泊とツアー準備の手続きもめんどくせーな。





というわけで、金と手間を天秤にかけ、


それぞれに『めんどくせー』という分銅を載せる。


そんなことを暴風の宿でもんもんとやりました。


結果、



「いま行ったろうやないかッ!」


という結論に達したわけです。







小川をたゆたう草舟のように、


運命に逆らわず生きていこうと思ってましたが、


川の流れに身を任せるのも、これまためんどくせーって話で。




精霊が「来るな」とか関係ねえ。


俺のやりたいことは、俺が決めるわ!


なんて思いが膨らみ、延泊。










行ったりましたわ!


映画『もののけ姫』の舞台、屋久島。


ジブリ感はんぱねえっす。


そら、パヤオもこれ見たら、もののくわ。







五感で森と一体化しようと、


僕も、もののきたいと思っていたのですが、


福岡から来たというテンション高すぎるオバチャングループが、


やたらにぎやかで、うるさい。

ちっとも、もののけない。



黙れ、と。


貴様には、こだまが聞こえんのか、と。




「ひとりで来たと?そげんよか男やのに。

彼女と来ればよかとに」


などとボディタッチしてくるので、


(こいつら、黙らせたろうかな)


と、いじわるな気持ちが芽生え、


普段ならはにかんでやり過ごすところを








「……慰霊です。」





と深く微笑んで、うつむく。


という高等技術で応酬。


一発で黙らせる。


初めて見たなんでもない岩に、


ペットボトルの水を上からドボドボぶっかけたりする。


オバチャンごめんな~








そんなこんなで縄文杉到着。


縄文杉、太っ!


往復10時間の登山。来た甲斐ありました。


背が高いというよりは、幹が太いです。


長生きするには、芯の図太さが必要なのかもしれません。




屋久島では、魚ばっか食べたので肉たべたくなりました。


縄文杉は足腰動くうちに、来てみたら良いと思います。



報告終わり。


コメント

非公開コメント