2018/06/09

感性




プーシキン展いってきました。


来月はエッシャー行きます。こっちの方が楽しみ。




感性ってやつは、成長曲線が独特で


放物線を描きません。


年齢がいくつになっても、磨けるもんだと思います。




育てる糧となるのは『刺激』。


時間よりも回数。


つまり、良いものひとつをずーっと見るより


いろんな良いものをちょいちょい見ることが肝要と思われます。




空振りしようが何度もバッター・ボックスに立って


釘バットで感性をフルスイングする。


刺激はんぱなく、感性ピッカピカ。

コメント

非公開コメント