FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/08/25

地方競馬





人生の落伍者として


日々無責任に浮き世を漂っていると


アホなこと、というものを始めるのに躊躇がありません。



この日は朝起きて、



競馬場へ行って、赤鉛筆を耳に差し、競馬新聞広げたら


おもしろいんじゃないかな?


そんな俺、おもしろいんじゃないかな?


と思い立ち、浦和競馬場へ。









人生初競馬。


馬券は買い方がわからず、着いていきなり飲む。


生ビールが紙コップ。


灰皿が島木譲二のやつ。


これこれ。このチープな感じだよ。欲しかったのは。




客層は、ほぼ70代以上。女ゼロ。


こういうところなのか、競馬場とは。







食堂にある、レースが映された大画面に向かって突然、



「5-2、5-2、


ごぉにいぃぃぃぃ!!



と絶叫するオッサンがいて、


やべーやついんじゃん、と、度肝を抜かれるが、


まわりのオッサンはノーリアクション。


その5-2を外したオッサンは、椅子もなにもないところで、


糸の切れたマリオネットのように、ぺたんと座り込んで動かなくなった。





まわりのオッサンたちに聞きたい。



おまえら、この光景、普 通 で す か ??








…競馬場ってのは、トイレでオッサンがイタズラすんの?


そんな小学生みたいなオッサン、今まで見たことないよ!




気がついたら赤鉛筆のこと忘れて、逃げ帰ってました。


まだまだ落伍者としての修行が足らんようです。









コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。