2010/02/25

読書

久しぶりに実家へ帰ったら

まだ鏡餅がTVの上に出ていた。

2月も終わりかけてるっていうのに

正月気分がまだ抜けてねぇ。

さすがだぜ、俺んち。


そんなことよりも

読書欲が湧いたので

何冊か読んでみた。

ここ2~3ヶ月で読んだ本を

記してみまっす。




1Q84     村上春樹

ヒトリシズカ   誉田哲也

クラインの壺   岡嶋二人

こころ      夏目漱石

ギャングスター・レッスン   垣根涼介

新宿鮫・炎蛹

新宿鮫・氷舞

新宿鮫・灰夜

新宿鮫・風化水脈   大沢在昌




1Q84は、ちょいと幻想的でして

読解力ゼロの僕には苦行でした。

「これは何かの暗喩だろうか」と

変に勘ぐったりしてました。

ま、BOOK3が出れば読むけど。





ヒトリシズカは面白いです。

が、

内容が『白夜行』に似てて

白夜行を読んだ人には

物足りないかもです。




こころもスラスラ読めておもろいです。

これ読んでると

そんなに深く考えるなよー

って、登場人物に言いたくなる。


しかし、なんといっても

新宿鮫ですねぇ。

鮫島かっこよすぎ。

刑事の勘するどすぎ。

怖いお兄さんに囲まれても

一歩も退かないとこが最高です。

普段は礼儀正しく、

「いただきます」とか「ありがとうございます」とか

ちゃんと言うのに、

歌舞伎町で怖いお兄さんに出会ったりして

いざ!ってときになると


「喋らないってんなら、銃刀法違反で引っ張ってもいいんだぞ。
持ってんだろうが、あぁ?」

とか言って態度が急変するところが

最高です。

とりあえず、新宿鮫シリーズでおすすめなのは

毒猿、炎蛹、氷舞、風化水脈です。





『竜馬が行く』に踏み切れず、

伊坂幸太郎を制覇してみることにしました。

伊坂幸太郎はハズレがないと聞いたので

期待しとります!


じゃあの。



スポンサーサイト
2010/02/18

眼鏡

近くのものが見えづらく

早くも老眼が始まったようだ。

困ったもんだぜ。

小さいものを見るとき、

目を細めて、アゴをひいたりしてる。

ふふ、焦点が合わないんだ。




先日、バレンタインということで

奥さんがプレゼントをくれた。

伊達眼鏡。


ジョニー・デップが愛用している

ウェリントン・タイプって奴です。


黒縁でして

遅ればせながら

眼鏡男子デビューさせていただく。

皆さんにも萌えていただきたい。


同業者の友達に

『伊達眼鏡をかけると目つきが柔らかくなって接客に良い』

という話を聞いて、欲しくなってたところだ。


とりあえず今は

予備校に通う浪人生にしか見えないが

そのうち

鈴木=眼鏡、になる。かも。


この眼鏡を奥さんにかけてみた。

するとどうだろう。

アラレちゃんにしか見えない。


いずれにしても

黒縁眼鏡は人をコミカルに見せるアイテムだ。

コミカル。

それは僕に足りなかった最後のピース。

期待しているぞ、眼鏡くん。




いや、まてよ。

最後のピースはもうひとつあった。

それは、


老眼鏡だ!!



じゃあの。



2010/02/11

祝儀

結婚式ラッシュっていうんでしょうか。


1月,3月,4月、と立て続けに結婚式に招待されとります。

奥さんも呼ばれてます。

どれも行くべき、古くからの友人の式であるため

当然出席しますが

結婚して1年、

『欲しがりません、勝つまでは』の精神で

細々とやってきた我々には

ちょいとこたえるぜ。

ほんと、これは私の心の叫びですが、



おまえら、晩婚化せい!!




先日も

「12月に結婚式やるかも」的な話を聞いたので

このラッシュは、まだ続きそうだ。


いや、おめでたいって気持ちは

有り余ってるんですけどね、

なんていうのかな、その

ご祝儀持っていかなくても良い?

って気持ちは山々ですぞ。



そんな私ですが

高校からの友達に

「遼ちん、俺、結婚するんだよね」

なんて言われると

「おぉ!おめでとう!余興は任せて!」

って自分のサービス精神を呪っとります。


そんなわけで

4月までは、春を待つサナギのように

おとなしく暮らしていこうと思う

今日この頃なのでした。



じゃあの。


2010/02/01

桃屋

『辛そうで辛くない少し辛いラー油』に始まった

ウチの桃屋ブームが最盛期を迎えています。


桃屋シリーズ



桃屋なんて今まで

『ごはんですよ』一本で細々やっているメーカーだろうと

高をくくっていましたが

あなどるなかれですよ。


宮藤官九郎さんは辛くないラー油を

「ご飯にかけても、チャーハン、ラーメン(中略)なににかけてもウマイ

さすがにナシだろうと思ってパンに塗ったけど全然アリ」

と太鼓判。


ウチの奥さんは毎朝、納豆に混ぜている。


スーパーに行ったら桃屋の商品が他にも

色々とあるので、とりあえずメンマから攻めてみた。

まあまあうまい。

『穂先メンマやわらぎ』も

CMやるだけあってうまいぞ。

ノーマークだったのは

『お料理用きざみにんにく』。


きざみにんにく



料理のときに使うんだろうと

思ってましたが、

そんなこと全然ない。

ごはんにかけたり、パスタにかけたり

調子にのって、そのまんまいったりする。


桃屋はずれなし!桃屋すげぇ~

桃屋はこれからも

ヒットを世に送り続けることでしょう。



ほかにも牛角系の商品とか、

秋本食品の王道キムチに関するレポートもありますが

それはまた別の機会に。



じゃあの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。